早漏改善のためのオナニー法

1人で簡単にできる早漏防止訓練

早漏改善オナニー

 

早漏対策というとセックス本番でしか鍛えることができないイメージが有るかもしれませんが、日々のソロ活動中にも鍛えることが可能です。

 

ただ、多くの人は間違ったオナニー法でオナニーを行っているので、なんの訓練にもなっていません

 

もっと具体的に言うと『竿の部分を握って前後に擦るオナニーしかしていないので亀頭が鍛えられてない』のです。

 

亀頭は『男のクリトリス』と言われるぐらい性的刺激に敏感な部位で、ここを鍛えてないと挿入した瞬間に『気持ち良すぎて出そう』という状態になります。

 

なので、挿入後すぐにイッてしまう早漏の人はまず亀頭を鍛えなければいけません。

亀頭の鍛え方

亀頭の鍛え方、つまり亀頭オナニーのやり方は基本的にはサオをしごかずに亀頭部分を手の平でくるんで回転させるように撫でて行うのですが、初心者の人はローションを使用することをおすすめします

 

使うローションはAVなどでよく使われるペペローションタイプではなく、乾きにくく長持ちするアストログライド系のローションの方が途中でローションを足さなくて済むので使いやすいです。

 

ローションを使わずに亀頭オナニーをすると、痛いだけで気持よくなかったり擦れて赤くなったりするのであまりお勧めできません。

 

なお、サオをしごかず亀頭だけを刺激した場合、『気持ちいいのに射精に至らない』という状態になることがありますがこれは特に異常ではありません。

 

射精のメカニズムとして、サオ部分をしごかなければうまく精液を尿道に移動できないため、射精を伴わないオーガズム(ドライ・オーガズム)に至ることがあるためです。

亀頭オナニーと大人のおもちゃ

亀頭オナニーをするときにローションと一緒に買っておくと便利な大人のおもちゃを紹介します。

 

TENGAエッグ
ローションより安い、まさにおまけ気分で買えるアダルトグッズ。『これをぱっと見てアダルトグッズだとわかる奴は使ったことのあるやつだけだ』と言えるくらい外見でアダルトグッズだとばれないので、こっそり買っておいても安心です。

 

伸ばして使うと壊れやすいですが、亀頭オナニーでグリグリ回転させてるだけなら非常に壊れにくいのでとりあえず一つ買っておくと非常に便利です。

 

ブラックロック7
電動で亀頭に刺激を与えてくれるグッズ。自分の手でするのとは違う、振動での刺激が味わえます。

 

ただしローターの振動なので単調なのが欠点です。

 

A10サイクロンSA
値段は高いですが、亀頭攻めグッズとしては最高峰の一つと言えるでしょう。多くの人が使った感想として『フェラチオをされているみたい』ということからもわかるように、ローションでヌルヌルになったヒダヒダが亀頭を舐めるように刺激していきます。

 

刺激パターンが複数あり、ランダム刺激も可能なので『思いもしなかった刺激』を得ることができ、実際のセックスさながらに亀頭を鍛えることが可能です。

プロのAV男優が教える早漏改善法

現役AV男優が教える二週間で早漏を克服する方法!
2009年に発売後、ずっと売れ続けておそらくもう一万人以上が体験している早漏克服法です。大量に掲載されている体験者の感想からもその凄さがわかると思います。
完全返金保証あり!

ベテランAV男優の田淵正浩が語る早漏克服のための呼吸法
そしてそれを手に入れるためのトレーニング方法がギュッと詰まった教材です。
ちなみに田淵正浩が出したこれの旧バージョンの教材はアマゾンで一位を取る人気教材でした。